タグ別アーカイブ: 編み込みでお花を作る

編み込みでお花を作る

みなさんは、お子さんの髪の毛をアレンジしてあげることはありますか?

器用なお母さんですと、娘さんの長い髪を丁寧に編み込みしてあげたり、アレンジしてあげたり、いつも可愛くしてあげられるので、娘さんも嬉しいでしょうね。
もちろん、お子さんだけではなく、ご自分の髪も編み込み出来るでしょうから、親子揃って、おそろいで、可愛いヘアアレンジをすることも可能ですね。
成人式に出るくらいの大きな娘さんがいらっしゃっる場合も同じでしょう。

いくら大きくなったからと言っても、成人式など特別な日の髪のセット毛は、身近なお母さんにセットしてもらえるとすごく助かるものです。
それでなくても成人式は着付けの予約をするなど、いろいろな用事が多く、せめてヘアスタイルくらい家でゆっくりとセットできたら娘さんも喜ぶのではないでしょうか。

成人式など特別な式典では、艶やかな振袖やドレスを着ますから、それに負けないような素敵な編み込みヘアをセットしてあげたいものです。
そこで、おすすめの髪型が、編み込みでフラワータイプに仕上げるという方法です。

パーティーの髪型アレンジにもぴったり、注目される花型の編み込みアレンジです。
花が咲いているように髪を編み込んでいくのですが、この方法を動画で見ることもできますので、ご紹介した説明でわかりにくい場合は動画もチェックしてみると良いでしょう。
女性らしく華やかなヘアスタイルですので、特別な日には是非、娘さんにやってあげて欲しいと思います。

髪の毛でお花を作ることは、編み込みが出来る人でしたら、それほど大変ではありませんし、いくつかのポイントさえ覚えれば、どなたにも出来るでしょう。
まず、眉山あたりで、7対3くらいに分け目をつけましょう。

7部あるほうから、最初に前髪を編み込んでいきますが、生え際にそって、まゆげのおわりくらいまで、細かく小さく編み込んでいきます。
眉のおわりくらいに近づいたら、取る髪の毛の量を増やしていきます。
そのまま、後方へ編み込みましょう。

耳の後まで編み込みをしたら、下の髪は少しとる、上の髪を多めに取るようにします。

冠を深めにかぶせるようなイメージで鉢をぐるっと回るように、編みこんでいきます。
そして、反対側の耳側まで、どんどん編み込んで、次は下に向きにして、S字になるように編み込んでいきます。
反対の耳の下に向かって、残りの髪を編み込んで、毛先は三つ編みにして留めます。

三つ編みを右手で真っ直ぐ横に持って、下になるほうの結び目だけを外側に引っ張りゆるめます。
このゆるめた部分が花びらのような髪型を作ってくれるのです。

最後は、うしろでくるっと巻いて、毛先の部分を花の中心部に埋め込んでピンでとめます。
成人式など、外に出たり、時間が長くなったりする場合は、崩れないように何箇所か隠しピンをしておくと良いでしょう。
髪の毛で作った素敵な大きなお花が後頭部に咲いているのですから、それはとてもゴージャスです。
この髪型は成人式の着物にもぴったりですから、是非、チャレンジしてくださいね。