タグ別アーカイブ: スキーのブーツの注意

スキーのブーツの注意

スキーブーツの選び方はたくさんのブログで説明されています。
自分の足に合ったスキーブーツを選ぶことが大切です。

選び方を理解して、やっと見つけたスキーブーツは大切に使いたいものです。
ここでスキーブーツについての注意を紹介しましょう。
スキーブーツの経年劣化です。

スキーブーツはプラスチックを使用して作られていますが、金属と違って強度が低下していきます。
これが経年劣化です。

目安として5年程度が限界と言われています。

もちろん、すぐに破損することはありませんが、滑っている時に割れたりすると大怪我の元になります。
安全に滑りたいなら、シーズン前に経年劣化のチェックをしておきましょう。
チェックは目で見てわかることです。

スキーブーツの本体や部品の表面にひびが入っていないかを確認してください。
それから、表面の「光沢がなくなっているとか、白濁している部分はないか見ましょう。
自宅で履いて、滑る動作をしてみましょう。
違和感はありませんか。

シーズン前にチェックすることがポイントです。
スキー場に行ってからでは、チェックする暇がないでしょうし、そこで異常が見つかっても我慢して履くことになるからです。
スキーは楽しいスポーツですが、怪我の多いスポーツでもあります。

怪我をせずに楽しく滑ることもスポーツの楽しみと考えるべきでしょう。
そのためにはスキーブーツの経年劣化を頭に入れておいてください。
5年で使用できなくなると考えれば、あまり高価な道具を購入する必要もないですね。

人気のスキーブーツ