月別アーカイブ: 2013年3月

紙屑

金に余裕があった時には「気ままに」投資などをしていた、多分に感覚的なもので根拠
などなかったように思う。そんな時は「おかしい」と思うようなことがあっても、たいして気
にすることもなく無意味に金を使うものだ。そんな時分に「ライ○○ア」などという、インチ
キ会社の株を大量に買って紙くずになった。

切ない

たこ焼きというのは「悩ましい」食べ物だと思う。お腹が空いているからと言って
焼きたてを頬張れば間違いなく火傷をする、かと言って冷めるのを待ったり、息
を吹きかけて冷ましていると、美味しいものが目の前にあるのに食べられない「
もどかしさ」で切なくなってしまう。

知らなかった

ハローワークで相談員などとして働く非正規職員は、退職金、賞与などもなく、夏季休暇など
もとらずに仕事をしているようです。しかも、一年単位の契約で、その契約が更新されるかど
うかは判らないという不安定な立場なのだとか。相談員が、こんな状況で職務をこなしている
ことを多くの人は知らないですよね。

無用のもの

有料くじを引いて絵柄の違うカードをそろえると希少アイテムが手に入る「コンプリートガ
チャ」だが、自分は詳しいわけではないので詳細は不明だが、おそらくは、そのアイテム
をもっているとゲームが楽しくなるとか、優位性を得られるのかも知れない。実生活では
無用のものだし、時と共に陳腐化していくものだろう。

ガムテープ

何となく笑えるし、考えようによっては腹が立つ場所取り。
花火大会の時に、公道の上にガムテープで場所取りをしている滑稽な
人を数人 見かけた、と言っても人の姿はなく、道路にガムテープで陣
地を作り、中央には 自分の姓をガムテープで書いている。

個性

人にはそれぞれに個性があり「受動的なひと」もいれば「能
動的なひと」もいる。 受動的であれば、自ら行動を起こそう
とはせずに流れに身を任せて、身の回りで起 こったことに
対処しようとするだろうし、能動的であれば、何かを得るた
めに積極的 に活動するだろう。

不明な回路

我が家は古い借家ということもあり、電気回路がどのようになっているか不明であり、
どのコンセントにどれくらいの電流を流すことが出来るか判りませんので、負荷の大き
い電機製品を買う時には注意が必要となります。注意しないとスイッチを入れるたびに
ブレーカーが落ちることになります。

年寄りにもてる

周囲からよく言われることなのですが「はじめてあったとは思えない」という言葉、お
そらく私は周囲の人にとっては「あいきょうのいいワンちゃん」のようなものなのでし
ょう、人懐こい性格からか周囲から愛されていると思います(特にお年寄りに人気)。
若い頃に戻って、若いお姉さんにも好かれたいのですが。

バーチャル

有名人になりすましてSNSで「つぶやき」などをする輩が後をたたないようだが、有名
人のものだから発覚もするけれども、一般の人のものだったら気がつくこともないかも
知れない。自分が知らないところで、分身がつぶやいているかも知れない。やっぱり、
SNSはバーチャルな空間なのだから。

根が深い

EUはすでに「ギリシャ」や「スペイン」などの国を救済し金融不安から脱却するような
施策を行ってきましたが、多くの資金を投入したこともあって、これ以上の救済は困
難なことかも知れません。ギリシャに端を発した問題ですが、EUの経済圏では、かな
り根の深い問題のようです。