月別アーカイブ: 2013年1月

教えて

「教えて君」は嫌われる、とにかく自分で調べたりすることがなく、何でも「教えて」と聞い
てくる。仕方がないからウェッブなどで調べていると「時間がかかるなら、もういいや」な
んで平気で言うのだ。この人は、私のことを奴隷だとでも思っているのだろうかと、しみ
じみと顔色をうかがってしまう。

手遅れ

「これから結婚するつもり、いつかはするつもり」という人も多いだろうが、相手があって
のことなので予定通りにいくとは限らない。「備えあれば憂いなし」と言うように、どんな
ことになっても、お金で困らないマネープランについて考えておくことは必要なのだと思うし、困ってからでは手遅れとなる。

分相応

人間と言うものは「多くを望む」から苦悩することになる。
どんなに望んでも手に入らないものはどうしようもないのであり、それこそ「無いものね
だり」に他ならない。望むことは大切だが、残念ながら「分相応」ということも心得ておか
なければ、無意味に暗い気持ちになるだけだ。

新幹線

京都の神社仏閣での結婚式だが、上賀茂神社が挙式料10万円、下鴨神社は8万円で、
知恩院となると20万円ということで、白無垢などの衣装やメーク、移動用の車代まで含ま
れているそうだ。よその地域の方にも人気があるそうだが、東京で招待状を受け取ったら
新幹線で向かうしかないだろう。

廃棄

発展途上国であっても食料は廃棄されているのだという、なぜなら、流通シス
テムの不備や貯蔵施設が無い(もしくは不足)からだそうだ。
確かに一般家庭を考えても「冷蔵庫」がなければ食品の鮮度を保つことはでき
ないし、痛んでしまったら廃棄するしかないのだろう。

警告

ある会社にはインターネットポリシーという規約があって、ネット上で会社や上司への
批判を書いたりすることを禁止しているようだ。
しかし、いざ裁判沙汰などになった場合、どの発言が、どれくらい不利益なのかを特
定するのは難しいだろうから「警告」のようなものだろう。

嫌われる

スマートフォンでFB画面を開いていた社員が、のぞき込んできた上司に「自分もやって
いるから友達申請してくれ」と言われたそうだが、実は上司は嫌われ者で、近づきたくな
い人物だったそうだが、断ると心証を害する恐れがあったので「仕方なく」応じたそうだ。実社会で嫌われる者はSNSでも嫌われる。

組織

内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は、国家機密などをハッキングから守
る目的で組織されているようだが、その調査には法的権限がないので、思うように
情報を収集することが出来ないらしい。これでは何のための組織なのかわからない。

注意

ネットでは、意思に関係なく情報が独り歩きしてしまい、思わぬ使われかたをしないとも
限りません。何気なく掲示板やブログなどに掲載したものが転用されたり、それがもとに
なって個人情報が漏えいしたりしますから注意が必要です。
残念ながら、そんなものを求めてネット上を徘徊する輩もいるようです。

厳しい

定年の年齢が引き上げられれば、企業は非正規雇用の解雇などを始め、さらに、新規採
用を控えることになるだろうし、定年が延長される分だけ、採用に関しても慎重にならざる
を得ないと思われる。雇用環境はある意味で改善し(定年延長)、また別の部分(新規採用)では厳しさを増すと思われる。