まつげパーマをかける理由【逆さまつ毛】

「逆さまつ毛」で悩んでいる人は結構多いと思います。

通常まつ毛は目から目に入らない感じで斜め前に向かって生えている人が多いです。

しかしまつ毛が目の内側、つまり目の中に向かって生えてしまう人もいて、それを「逆さまつ毛」と呼んでいます。

逆さまつ毛の人は目の中にまつ毛が入りやすく、眼球にまつ毛が刺さってしまう様になるので炎症を起こしてしまう危険性が出てきます。
またまつ毛が目の中に入って違和感を常に感じてしまう人も多く、視力への影響も懸念されます。
こうした逆さまつ毛は女性にも男性にもいます。

この逆さまつ毛を回避する為にまつげパーマをかける人が多い様です。
その他にも部分的な逆さまつ毛であれば抜いてしまうとか、瞼の整形手術とか方法は有りますが、一番まつ毛や目に負担無く出来る方法としてはまつげパーマが良いと思います。

女性で有ればまつげパーマも抵抗なく出来ると思いますが、男性の場合はそうもいかないですよね。
サロンに行く事自体に抵抗が有って恥ずかしいと感じる人も多いと思うのです。
そうした場合はまつげパーマのセルフキットを使うと言うのも1つの方法です。

セルフキットで有れば自分で家で出来ますので、誰にも知られる事無くまつげパーマをかける事が出来ます。
また自分でカール度合いも調節出来ますので自然な感じでまつ毛を上げる事が可能となります。
この様に逆さまつ毛で悩んでいると言う人は女性の方でも男性の方でも1つの方法としてまつげパーマが有ると言う事を覚えておくと良いと思います。

これおすすめ⇒黄土倶楽部 まつ毛美容液BBアイラッシュ