苦手

口語体であればすんなり言えるようなことでも文章となると難しい。日本語は語彙
の数が多いし、丁寧語(謙譲や尊敬など)があるからややこしく、どの表現が自分
らしく、なおかつ好印象なのかを考えなければならない。まわりくどくて時間がかか
ってしまうので苦手なのだ。