どうやって使った?

「ナスカの地上絵」は、何本かの直線が夏至や冬至の日の太陽の軌跡に一致することや、
その他の太陽の運行に関係すると思われる線が多数あるそうで、農耕の時期を知らせる
ための暦であったと言う説がある。しかし、この巨大な暦をどうやって眺めていたのかは不
明で現実味がないようにも感じる。