低くても

雷は高い所に落ちるとは限らず、2003年の夏には国会議事堂を落雷が直撃、議事堂の外壁
の一部が破壊されました。すぐ隣には霞ヶ関ビルがありましたが、ビルよりもはるかに低い国会
議事堂に落ちたのです。また、屋上ではなく、ビルの側面に落ちたりもしますが、どのような理由
なのかは不明です。