静かに

死というのは、この世から消えてしまうことだから想像がつかないし、恐ろしくもある。しかし、死は
人生に於いて最期の大きなイベントであるし、死をもって、人生が完結するものと思えば、穏やか
な気持ちにもなれそうだ。最期の時間であれば、自宅などの自由でいられる場所にいて、静かに
その時を迎えたいとも思う。