紙屑

金に余裕があった時には「気ままに」投資などをしていた、多分に感覚的なもので根拠
などなかったように思う。そんな時は「おかしい」と思うようなことがあっても、たいして気
にすることもなく無意味に金を使うものだ。そんな時分に「ライ○○ア」などという、インチ
キ会社の株を大量に買って紙くずになった。