大量に

中国では水産物(魚や貝など)の消費量が急増していて、マグロ、エビ、イカなど
輸入比率が高い水産物では価格が高騰し、それが日本の業者に打撃となってい
るそうだ。人口の多い国だけに、価格に与える影響も大きいようで、そのうちに
日本に入ってこなくなる心配もある。