ある方が異変を感じたのは、何となく冷蔵庫のストック食品が無くなっている

というようなことだった。微小であったため「勘違い?」なんて思っていたのだ
が、ある日「お気に入りの下着」が無くなっていた。部屋に盗撮カメラを仕掛け
てみたら、そこに映っていたのはマスターキーを持っている家主だった。