反省

 

もう自分のことは、どうでもいいやって思ったら、とても気持ちが楽
になりました。ということは、自我に固執する姑息なものが、自分の
中にあったということでしょう。
 
自分のことばかり考えていたのがまずかったなと反省しきりの毎日
です。